【サブノーティカ:ビロウ ゼロ】デルタ基地のドック探索、ビルダーで拠点作り(攻略日記3)

2021/06/03

ゲーム サブノーティカ ビロウゼロ

t f B! P L

「サブノーティカ:ビロウ ゼロ(Subnautica: Below Zero)」のプレイ日記です。

今回はビーコン「デルタ基地のドック」周辺の探索と、ビルダーで拠点を作れるようになったことの話。

ゲームの進め方は主に「Full Walkthrough [Subnautica Below Zero]」を参考にしています。

デルタ基地のドックへ

ビーコン「デルタ基地のドック」が示すのは拠点から南に630mほどの場所。

ツイスティブリッジを超え、細い煙がモクモクしているエリアに入ったところにデルタ島がある。

それまでの目的地に比べると距離があるので、念を入れて水3本と栄養ブロック1個を持って出発。

(そして現地で水と栄養ブロックが手に入ることを現地で知る)

ビーコンの近くで「上る」というコマンドが表示される場所から島に上陸。

上陸してすぐのビーコン周辺で入手したものは以下。

【入手できるもの】

  • PDA:輸送ロケット施設のシートラックドック - ゼロセクター
  • 供給箱から水
  • 円筒型フラスコ


【スキャンできるもの】

  • 投光照明
  • コーヒー自販機
  • ゴミ箱
  • ベンチ

陸地は寒く体温がすぐ下がるので、上陸地点付近であれば水中に、そうでなければ湯気のたっている温泉に入ったり熱を発しているサーマルリリーに近寄ったりしてこまめに体温を戻す。

サーマルリリーに近づきすぎて火傷したのは些末事。

デルタ島で目指すは頂上に見える通信塔。

頂上への道は1つではないものの、適当に道なりに進めば頂上に通じる洞窟にたどり着くと思われる。

私はビーコンのところからまっすぐ道なりに歩いて洞窟に入った。

【入手できるもの】

  • PDA:エマニュエルの特別なお願い
  • 結晶化した硫黄(温泉でも拾える)


【スキャンできるもの】

  • 鉱物探知機の残骸

洞窟を抜けたらイベント。サブノーティカにイベントシーンがあることがもはや新鮮。

通信塔の探索

イベント後、道なりに進むと「デルタ基地」の看板があり、その先に建造物と通信塔に続く階段が見える。

AL-ANから通信が入り、「パイロットの最終確認地点」というシグナルがアップロードされる。

イベントに出てきた人物を追う流れらしい。

看板右奥の階段を上がると通信塔に到着。

【入手できるもの】

  • 通信塔手前右のPDA:素材集め
  • 通信塔の端末の「状況報告」を押すとデータ:監視状況報告
  • 端末うしろのハシゴを登った先にPDA:使用説明書

「使用説明書」のそばにある試験用停止モジュールのポート、今は何もできないけどあとで何かしないといけない予感がする。

建造物の探索

看板のところに戻り、看板から見て手前の建造物へ。

建物の入口手前にビルダーの残骸があるのでスキャン。

ビルダーの設計図が作成され、同時にソーラーパネル、バイオリアクター、バッテリー充電器、パワートランスミッターといった設計図も開放された。

建物の中に入り、いろいろスキャン。

【入手できるもの】

  • バーテーブル上のPDA:エイリアン・イントルーダー…というよりもエイリアン・チーター
  • コーヒーメーカの近くに水、救命キット、栄養ブロック


【スキャンできるもの】

  • アルテラの施設マップ
  • 多目的ルーム
  • ロッカー
  • ジュークボックスの残骸
  • バーテーブル
  • 壁棚

夜だと部屋の中が暗くてアルテラの施設マップが見つけにくかった。マップは建物入って右の壁。

マップをスキャンすると地図「アルテラ施設のマップ」が見られるようになり、なんとなーく今後行かなきゃいけない施設の位置関係が分かるようになった、気がする。

続いて廊下および奥の部屋へ。

【入手できるもの】

  • 壁掛け棚そばのPDA:楽しんでるよ!
  • ベッドのPDA:あの忌々しい鳥ども
  • 壁のポスター×3
  • フレッドのヒゲ剃りセット


【スキャンできるもの】

  • 壁のネームプレート:ジェレミア・マーグル
  • 壁のネームプレート:フレッド・ラシャンス
  • 破損した改造ステーション(改造ステーションの設計図開放)
  • フレッドのベッド
  • 壁掛け棚
  • 回転椅子
  • ジェレミアのベッド

建物の外へ。

外にあったデータボックスからスキャナールームの設計図を入手。

もうひとつの建造物の中へ。

【入手できるもの】

  • 机の上のPDA:いくつかのお知らせ
  • モチベーションアップポスター
  • 展望室のPDA:離れていても


【スキャンできるもの】

  • ネームプレート:エマニュエル・デジャルダン 
  • エマニュエルのベッド
  • 幹部の机
  • 幹部のおもちゃ
  • 上品な植木鉢
  • 水槽
  • 展望室
  • 基本的な植木鉢
  • オフィスチェア

金やシュラブナッツを持ち帰る

外に出て看板に戻り、建物手前を左に曲がってライトスティックをたどるように進む。

階段を下りたところの洞窟に、金を入手できるカラベラス鉱が大量にある!

金はコンピュータチップの材料なのでとれるだけとった。

洞窟を抜けたところの供給箱からバッテリー、水、栄養ブロックを入手。

あと、洞窟の中に生えているホースシューシュラブの実(シュラブナッツ)は栽培すると食料になるのでお持ち帰り。

デルタ基地での用は今のところもうないだろうと思ったのと、金の乱獲とシュラブナッツで所持品がいっぱいになったので島を出た。

島の帰り道はカラベラス鉱の洞窟を道なりに進んだ先の段差を下りてビーコンを目指せば上陸地点に戻れる。

拠点に帰るとAL-ANから通信が入り、「アーキテクトのアーティファクトX3J」のシグナルが追加。

また、いつの間にかファブリケーターにはエナメルガラスやプラスティールインゴットといったレシピが追加されていた。

ビルダーで建築

早くバッテリー充電器を設置したかったので、ビルダーを作成して簡単な拠点を作ることに。

景観をどうしたいかなどは考えず取り急ぎスタート拠点のそばに多目的ルームを置き、X型区画をつなげ、ハッチで入口を作り、酸素と電力供給のためのソーラーパネルを多目的ルームの上に設置。

(多目的ルームをもう少し高い位置に設置しないとムーンプールを結合できない、ということをこのときはまだ知らない)

X型区画の中に壁掛けロッカー、バッテリー充電器を置き、植木鉢にシュラブナッツを植える。

シュラブナッツで回復する体力、満腹度、水分は微々たるものだけど、もうちょっとでゲージが満タンになるというときは便利かな。

というか体力が回復する食べ物って珍しい? まだほかの食用植物を見てないから分からないけど。

何はともあれ拠点でバッテリーが充電できるようになったのはうれしい。

次の記事:シートラックを作ってパイロットの最終確認地点へ

前の記事:緊急用の備蓄、リブリーザー作成、サンクチュアリゼロ探索


>>『サブノーティカ: ビロウ ゼロ』攻略まとめ

ビロウゼロ攻略メモ:

ビロウゼロ感想・その他の攻略:

このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ