【サブノーティカ:ビロウ ゼロ】氷河盆地:ファイ・ロボティクスセンター(攻略日記7)

2021/06/24

ゲーム サブノーティカ ビロウゼロ

t f B! P L

「サブノーティカ:ビロウ ゼロ(Subnautica: Below Zero)」のプレイ日記です。

今回は氷河盆地の前半、ファイ・ロボティクスセンターの探索。

Ver1.02で修正された、PDAを開くとクラッシュする現象ですが、私もあの被害に遭いまして。氷河盆地に行く直前のことです。

PDAを開いたらエラー、バッテリー充電器にアクセスしたらエラー。これがウワサのアレかと震えてすぐに言語設定を英語に変更しました。

そのため、本記事の画像は英語表記になっています。

スパイペングリンとリモコンを作成

氷河盆地へ向かう前に、いくつかのアイテムを準備。

  • スパイペングリン
  • スパイペングリンのリモコン
  • スパイシーフルーツサラダ

スパイペングリンはリモコンがないと動かせないので、スパイペングリンとリモコンの両方を作成して持ち運ぶ。

うっかりリモコンを所持品に入れ忘れて拠点に取りに戻る、なんて私のような無駄の極みをしてはいけない。

スパイシーフルーツサラダは緊急時の体温回復に使う。

必須ではないけれど、プローンスーツなしで行く場合は持っていくほうが安心(私は2回ほどスパイシーフルーツサラダに命を救われた)。

スパイシーフルーツサラダの材料は拠点に屋内用栽培ベッドを設置し、プレストンデライトとフィーバードペッパーを植えて調達した。

あと、現地でいろいろアイテムを拾いたい場合はできるだけインベントリをあけておくといいと思います。

氷河盆地へ

スタート拠点から南西と西のあいだを800mほど直進すると、地上にタワーのようなものと上陸地点が見えてくる。

ここも、前回の温室と同じで周りの景色がどれも同じに見えるので探すのが大変だった…。海中での目印は異星人の長いケーブル。

上陸地点周辺の海にはクラゲがうようよいるので、シートラックの場合は停める場所に注意したほうがよさそう。たぶんクラゲの近くに停めると壊される。

地上では体温の管理に要注意。

下がった体温は地面から吹き出る蒸気に近づいたり洞窟に入ったりすれば回復できる。

が、そういったものがタイミングよく見つかるとは限らず、特に道に迷ったときに吹雪になると体温がどんどん下がってピンチになったりする。

体温ゲージが残り1桁になったら迷わずスパイシーフルーツサラダを食べるのです。

一方、空腹と水分については洞窟にフィーバードペッパーがあるのであまり心配いらない。


氷河盆地の上陸地点周辺で入手できるものは以下のとおり。

【上陸地点の周辺】

  • PDA:深海からの信号? 
  • 供給箱:救急キット、水、バッテリー、栄養ブロック
  • ジュークボックスのディスク:JT Music - Don't Hold Your Breath(テーブルの上)

上陸地点から南に進むとファイ・ロボティクスセンターのビーコンを検知するので、ビーコンのほうに向かう。

洞窟を抜けると開けた場所に出て、広場の階段をたどったところに施設がある。

【施設手前の広場】

  • 供給箱:水など
  • PDA:スパイペングリンのログ #1
  • スパイペングリンの残骸

なお、道中のあちこちにスノーフォックスの残骸が落ちている。

スノーフォックスは陸上用の乗物で、あとでスキャンできるスノーフォックス用ホバーパッドから作成できる。

(ビルダーでホバーパッドを設置し、ホバーパッドでスノーフォックスを作る)

材料は氷河盆地でそろえられるので、探索中にスノーフォックスを作ることも可能。

ただ、持ち運ぼうとするとインベントリを9マス使うので私はまだ作っていない(トロフィーのためにいずれ作ろうとは思っている)。

ファイ・ロボティクスセンターの探索

「ファイ・ロボティクスセンター」と書かれた施設の入口から中へ入る。

入口を入って右方向にスノーフォックス用ホバーパッドの残骸があるのでスキャン。

近くの供給箱には水。

施設入口を背にして左方向へ進み、階段の右側にある建物の中へ。

入手できるもの・スキャンできるものは以下のとおり。

【入口側の部屋】

  • 入って左のPDA:知的生命体
  • スノーフォックスの残骸
  • 氷河盆地のマップ(部屋のすみのスパイペングリンの近く)
  • 左の部屋手前のネームプレート:ゼータ・ランドン博士
  • 供給箱:バッテリー、浄水タブレット

氷河盆地のマップには、ファイ・ロボティクスセンターを出たあとの目的地が描かれているのでスキャンしておく。

入口から見て左の部屋へ。ドアを開けて入る。

【ゼータの部屋】

  • ゼータのベッド
  • コールドスーツの残骸
  • PDA:チームのお茶会(The Tea in Team)
  • ジュークボックスのディスク:NerdOut - Diving In Too Deep
  • ポスター
  • 供給箱:救急キット

入口から見て右の部屋へ。

ロビンの発言やベッドからここがサムの部屋だと分かる。

【サムの部屋】

  • サムのベッド
  • PDA:研究に関するダニーの通信

建物を出て階段をのぼり、右沿いに進んでもうひとつの建物へ。

建物への道中の供給箱に水、救命キット、ファイバーメッシュ×2。

また、途中の分かれ道を左に進むとアーキテクトのテレポーターがあるが、今は起動しておらず何もできない。

建物内で入手できるもの・スキャンできるものは以下のとおり。

【入口側の部屋】

  • パワーセル充電器の残骸
  • 円筒型フラスコ、大型フラスコ
  • 供給箱:ファイバーメッシュ


【キッチン】

  • PDA:この話乗ってくれる? 
  • 冷蔵庫
  • ポスター


【事務室】

  • PDA:ゼータとの会議
  • ピクチャーフレーム
  • ポスター
  • 保温ポット

ファイ・ロボティクスセンターを出て、次は氷河盆地のマップにある北西の洞窟に向かう。

この先は初見だとなかなか大変で長丁場でした。次回に続きます。

パスファインダーツール

ファイ・ロボティクスセンターを出て、ビーコンの先に見える洞窟へ(ファイ・ロボティクス入口から北東方向)。

坂の上にパスファインダーツールが落ちているのでスキャン。

この洞窟を抜けて右に進むと上陸地点に、左に進むとファイ・ロボティクスセンター方面へ続く洞窟に行ける。

氷河盆地の先に進む場合は、来た道を戻ってファイ・ロボティクスセンターの入口に行くほうが分かりやすい。

次の記事:氷河盆地:発掘現場の探索と解毒剤の入手

前の記事:試験用停止モジュール作成、温室の探索

<参考>
Full Walkthrough [Subnautica Below Zero]
Walkthrough | Subnautica: Below Zero Wiki | Fandom


>>『サブノーティカ: ビロウ ゼロ』攻略まとめ

ビロウゼロ攻略メモ:

ビロウゼロ感想・その他の攻略:

このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ