イギリス最強の自炊料理はPatak's(パタックス)。絶品カレーが簡単にできる

2019/05/20

イギリス生活:生活情報

t f B! P L
Patak's商品写真

イギリスで何を作ればいいか分からない。

おいしいイギリス料理を家で手軽に食べたい。

そんなときはパタックス(Patak's)のカレーがおすすめです。

パタックスはビン詰めのインドカレーで、

安い・うまい・簡単

の自炊三強を備えた最強の食品です。

パタックスの魅力・調理方法についてと、日本で手に入るのかどうかをまとめました。



パタックスの魅力は安さ、種類の多さ、無添加、簡単さ

パタックスは簡単に言うと、イギリスで作られたレトルトのインドカレー。

この記事で紹介するのはそのまま使えるカレーソースタイプですが、他にもカレーペーストタイプがあり、こちらはスプーン何杯分かを使ってカレー炒めなどに使います。

カレーソースとカレーペーストは見た目がそっくりです。容器が大きいほうがカレーソースになります。

私がパタックスのカレーソースを絶賛する理由は、

  • 値段が安い
  • 種類が多い
  • 添加物が入っていない
  • 作り方が簡単

いいこと尽くめだからです。


1.値段が安い

パタックスのカレーソースはスーパーで1つ2ポンド前後で売られています。

入れる具の量にもよりますが1つで3~4食分になります。つまり1食あたり100円です。


2.種類が多い

パタックスのカレーソースは原材料や辛さのバリエーションが豊富です。

普段テスコなどで見るのは8種類ほどですが、公式ウェブサイトを見ると全部で15種類以上あるようです。


3.添加物が入っていない

パタックスのカレーソースに使われているのは主に野菜、油、スパイス。添加物が使われていないため、とても健康的です。

私は日本のカレールーの油っこさや口の中に残る化学的な後味が苦手なので、パタックスの原材料は最高の一言です。

ただ、保存料も使われていないので、開封後はすぐに使い切る必要があります。


4.作り方が簡単

パタックスでカレーを作るのはとても簡単です。

ビンの中のカレーソースを温めるだけで、本格的なインドカレーを家庭で作ることができます。



パタックスの使い方は簡単。具材を炒めてカレーを温めるだけ

用意するもの

  • パタックスのカレーソース
  • お好みの具(肉・魚・野菜など)

個人的に好きな具はエビ、鶏肉、ほうれん草、マッシュルームです。ブロッコリーなど大きめのカット野菜やアボカドも合うと思います。バターを加えてもおいしいはず。

料理の手順

  1. 具をフライパンで炒める
  2. 具に火がとおったら、カレーソースを加えて温める
  3. お皿にごはんとカレーを盛る

以上です。

要するに具に火がとおり、カレーが温まれば食べられます。時間と気合いがあれば骨付き肉や厚めの肉をじっくり煮込んでも。


米は別途用意する

私が使っていたのはバスマティライス(basmati rice)。インドやパキスタンでよく食べられている米です。

Tildaのバスマティライス

細長くてパサパサしているので、サラッとしたインドカレーによく合います。

この米は炊くのではなく、パスタのように分量をはかって沸騰したお湯でゆでます。

ゆで時間や分量はパッケージを要確認ですが、ゆで時間がけっこう長いのでカレーより準備に時間がかかる可能性があります。


使わず余ったカレーソースは冷凍が便利

2人分で、だいたいビンの半分か3分の2を使います。

きちんと量るか目分量で出すかはご自由に。うちはいつも目分量です。

カレーソースは無添加のため、開封したらすぐに使い切る必要があります。使わずに余った分は、フリーザーバッグに移して冷凍するといいでしょう。

1食分に満たない量でも、オムレツにかけたりできます。



おすすめのカレーソースはどれか?

パタックスは種類が多くてどれを選べばいいか迷います。簡単な目安は辛さです。

パッケージに3段階の唐辛子マークが書かれているので、自分の食べたい辛さを選びましょう。

PATAK'S

私は辛さ1を試したことがなく、辛いのが全然ダメという人が食べられる商品があるかは分かりません。商品説明を読んだ限りでは、「Korma」はクリーミーで子供や辛いものが苦手な人に向いていると書いてあります。

辛さ2が日本のレトルトカレーの辛口くらいです。個人的なお気に入りはトマトの風味の強い「Rogan Josh」と、あとはバーミンガムに住んでいたので「Balti」推しです。バルチ・トライアングルには行かずじまいでしたが。

辛さ3は激辛です。辛さ3の「Madras」を食べた翌日、お腹を下しました。でもおいしいので、辛党はぜひチャレンジを。

あとは原材料を見て、トマト多めがいいなとかクリーム少なめがいいなとかで選ぶといいと思います。



パタックスは日本で手に入るのか

日本でのパタックスの取り扱いはカレーペーストのみで、残念ながらカレーソースは売られていないようです。


カレーソースに思いを募らせつつ、せっかくなので今度カレーペーストを買ってカレー料理を作ってみようと思います。



まとめ

イギリスでの自炊にはパタックスのカレーソースがおすすめです。

パタックスの魅力
  • 1つ2ポンドと安い
  • 種類が多い
  • 簡単に作ることができる
  • 無添加で体にやさしい

作り方も簡単なので、お好みの具を用意してお試しください。

>>イギリス生活に関する記事一覧


このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ