【サイバーパンク2077】パッチ1.2配信開始。不具合が多数修正

2021/04/01

ゲーム サイバーパンク2077

t f B! P L

2021年3月30日に『サイバーパンク2077』のパッチ1.2が配信されました。

これにより多くの不具合や動作問題が修正されたようです。

具体的な変更内容は公式サイトから確認できます。

パッチノート1.2

ざっと読んでみましたが、ものすごい量の変更点です。

「○○すると進行不能になる問題を修正」といった進行不能バグの修正も多く、「こんなにたくさん進行不能バグがあったのか」と驚きました。

ここではパッチ1.2の変更点の中から、個人的に目に留まったものをいくつかピックアップします。


  • ニブルズを飼うのに必要なキャットフードを、ナイトシティ中の飲食店で購入できるように変更

(パッチノート1.2より)

Vの部屋で猫のニブルズを飼うために必要なキャットフード。

関連記事:Vの家で猫を飼い始めたら帰宅回数が増えた。猫とエサの入手方法

これまでは特定の場所でしか手に入らないものでしたが、飲食店で買えるようになり入手が簡単になりました。

パッチノートには「ナイトシティ中の飲食店」とありますが、さっき数店見て回ったら売ってない店もありました(今後さらに修正されるのかも)。


  • すべてのサイバーサイコを倒すと、レジーナから報酬をもらえるように変更(レジーナのオフィスで回収可能)

(パッチノート1.2より)

サイバーサイコ目撃をすべてクリアし、レジーナに呼び出され、レジーナのオフィスで「報酬はあなたのものよ」と言われたのに経験値もお金も何も手に入らなかった件、やはりバグだったのか。

関連記事:サイコキラーで無報酬なのはセコいことしたからかと思いきや

クリア済みでも報酬がもらえるのだろうかと、改めてレジーナのオフィスに行ってみましたが、特に何も起きなかった(2021年4月1日時点)。

これからレジーナのオフィスでサイバーサイコの話をする場合は報酬をもらえるのかもしれない。

なんにせよ、「17件もサイバーサイコの対処をして無報酬…」というむなしさが改善されるのは喜ばしいことです。


  • 「喧嘩」で、ライノ戦に負けた後に動けなくなる問題を修正

(パッチノート1.2より)

これは地味に待ち望んだ修正(私にとっては今さらではあるが)。

ランチョ・コロナドの王者ライノはほかの王者と違ってカネを要求しないので気軽に再戦できるのですが、再戦すると高確率でVが動かなくなって結局ロードし直さないといけないという不便なバグがありました。

ライノは理不尽な強さで(ライノはVが何十発もパンチしないと倒れないのに、Vはライノのパンチを2~3発くらっただけで倒れる)、何度も再戦することになるのでバグ修正によって多少やりやすくなるでしょう。


  • 高所から落下する寸前にスライディングを行うと、落下ダメージがキャンセルされる問題を修正

(パッチノート1.2より)

このバグの存在は「悟」の入手方法を調べていたときに知りました。

関連記事:紺碧プラザで取り逃した刀武器「悟」の入手方法(戦闘なし)

紺碧プラザの屋上で「悟」を取ったあと、本来は1階に戻らないといけないのですが、屋上付近の斜面でスライディング落下したら無事に脱出できたという人もいたらしい(私は何度試しても失敗して落下死した)。

しかし今回の修正でそういうのができなくなった模様。

また、パッチ1.2には「本来意図していない場所に立ち入れる問題、およびそれに伴い進行不能になることがある問題を複数修正」という変更点もあります。

紺碧プラザの再侵入も「本来意図していない場所に立ち入れる」ことを利用した方法ですが、さっき確認したら紺碧プラザは修正されておらずまだ入れました(2021/04/01時点)。


  • すべての乗り物に「スタック解除」機能を追加。乗り物がスタック/乗り上げた際に、左スティックまたはA/DとW/S、あるいは左Shiftと左Ctrlで車体を前後左右に揺らして解放可能
  • プレイヤーがスタックする問題を複数修正

(パッチノート1.2より)

移動中、乗り物やVが溝やらゴミ山やらにハマって動けなくなることがよくありましたが、修正されました。

あと、運転に関しては設定に乗り物のハンドル感度が追加されたようで、運転しやすくなったみたいです。


  • 字幕設定に「頭上テキストサイズ」を変更できるオプションを追加

(パッチノート1.2より)

NPCの頭上に表示される字幕がえらい小さくて読みづらかったのですが、テキストサイズが変更できるようになりました。

NPCの会話の中には意図的に日本語音声になっていないセリフもあり、そういうのは字幕が頼りだったのでありがたいです。


ほかにも操作性やジョブ、戦闘関連でたくさんの変更点がありますが、私が挙げるのは以上です。

戦闘系はあまり興味なかったので目を通しはしたけど頭には入っていません。

発売当初はバグ祭り状態でしたが、当時の問題点はかなり修正されてきたので、これからゲームを始める場合はかなり快適に遊べるのではないかと思います。

>>サイバーパンク2077 記事一覧

このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ