【サイバーパンク2077】今思うとサンドラ接続時のウイルスは怪しい(2周目プレイ日記1)

2021/02/04

ゲーム サイバーパンク2077

t f B! P L

『サイバーパンク2077』2周目のプレイ日記です。

ゲームの感想や、私が調べたことや、会話選択肢による違う展開などをメモしていこうと思っています。

今回はオープニングと、メインジョブ「救出」と「情報」について。

※本記事にはゲーム全般のネタバレがあります。未クリアの方はご注意ください

エアロンダイトのこと:ストリートキッド

2周目はレディースV、ストリートキッド、英語音声・日本語字幕でスタート。

ストリートキッドの舞台はヘイウッド。

ママ・ウェルズの運営するエル・コヨーテ・コホで、カーク・ソーヤーからレイフィールドのエアロンダイトを盗むよう頼まれるところから始まった。

エアロンダイトは「ナイトシティに4台しかない」とカークは言っていたけど、実際はVが買えるのとかケリーの自家用車とかを含めてナイトシティで8~9台確認できるらしい。

参考:Rayfield Aerondight S9 | Cyberpunk Wiki

ウィッチャー3にもエアロンダイトという武器がある、というのはサイバーパンク2077の小ネタ動画を見て思い出した。

エアロンダイトの元ネタはアーサー王伝説に登場するランスロットの武器。

そしてRayfield Aerondight "Guinevere"のグィネヴィアはランスロットと恋仲(不倫)になる人物。

ウィッチャーの原作小説にもアーサー王伝説のネタはかなり使われているので、サイバーパンク2077にアーサー王伝説関係の名前がさりげなく入っているのは不思議ではない。

とはいえ、サイバーパンク2077にはあらゆる作品のオマージュやパロディがあるので、もはやアーサー王伝説ネタなんて些細なことかもしれない。

私が見た小ネタ動画は「CYBERPUNK 2077 All Easter Eggs, Secrets And References #1」で、#2とあわせると50分近く小ネタが続いて気が遠くなった。

それにしても、ストリートキッドのVはヘイウッド出身でエル・コヨーテ・コホにいてパドレとも面識があったのに、ジャッキーとは今まで会ったことなかったの?

まあ大都会はそんなものか。

Vが感染したウイルスが気になる:救出

メインジョブ「救出」。ジャッキーとサンドラ・ドーセットを助けにいく。

後々サンドラ・ドーセットの関わるサイドジョブで、サンドラが所属するナイト・コープでは不良AIを使って従業員を洗脳していた、ということが分かる。

不良AIを使った洗脳といえばジェファーソン・ペラレス、ペラレスを見張っていたのはミスター・ブルーアイズ、ということでミスター・ブルーアイズ周辺がナイト・コープに関わっているのでは、という説がある。

参考:Cyberpunk 2077 BIGGEST MYSTERY - Mr Blue Eyes & Alpha Centauri

サンドラが氷風呂で死にかけていることにミスター・ブルーアイズあたりが関わっているとしたら、Vがサンドラに接続したときに感染したウイルスって怪しさ満点ではありませんか。

「覚めない夢」の匿名脅迫コールがVのこといろいろ知っていたのも、このときにVのデータが全部伝わったからという可能性もあるかもしれない。

ヨリノブとエヴリンのこと:情報

メインジョブ「情報」。エヴリン→デクス→Vの流れでRelicを盗むことになる。

ターゲットとなるRelicはサブロウの研究所からヨリノブが奪ったもの。

ヨリノブはサイバーパンク2077だけだと存在感をあまり感じられないのだけど、Cyberpunk Wikiを見たら設定がたくさん書かれていた。

東大卒であること。

かつて東京で「鋼鉄の龍」と呼ばれる暴走族を率いて反企業活動をしていたこと。

東京ではジョニーに並ぶカリスマ性を発揮していたこと。

ハナコをサブロウの影響下から救いだそうとしていたこと(ヨリノブとハナコは同じ両親を持つため仲がよかった)。

第四次企業戦争ではアラサカと敵対するミリテクから誘いを受けていたが断っていたこと。

サブロウの長男ケイ(ヨリノブ・ハナコの腹違いの兄)の葬儀でサブロウと和解したこと。

などなど。

参考:Yorinobu Arasaka | Cyberpunk Wiki

ヨリノブの行動原理はアラサカをつぶすことで、それは強大すぎる父親の影響だった。

エヴリンはそのへんをすべて理解していたのだろう。

まあエヴリンはヨリノブのことなどどうでもよく、ヨリノブが打倒サブロウのために盗んだRelicを横取りして自分のために使おうとしていたわけだけど。

あとでパシフィカに行ったときに、エヴリンの目的はRelicをネットウォッチに渡して身の安全と別人としての人生を用意してもらうことだったと分かる(「まっすぐ突き進め」のネットウォッチのPCから)。

多額の金をかけ命の危険を冒してまでRelicを盗もうとしたエヴリンは、いったいどんな闇を抱えていたのか。

エヴリンのことをもっと知りたかった。

次の記事:メレディス・スタウト、衝撃の末路

その他:サイバーパンク2077 記事一覧


【サイバーパンク2077 2周目プレイ日記】

  1. 今思うとサンドラ接続時のウイルスは怪しい
  2. メレディス・スタウト、衝撃の末路
  3. タケムラと中の人のサムライ精神
  4. ジャッキーをヴィクターに届けた版「英雄たち」
  5. Relic強奪までの流れとオルトとの約束をおさらい
  6. Relic設計者ヘルマンの特徴あれこれ
  7. 「俺は日本に許嫁が」とVの誘いを断るタケムラ
  8. 預言者ギャリーの話とメイルストロームの密会

このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ