【サイバーパンク2077】メレディス・スタウト、衝撃の末路(2周目プレイ日記2)

2021/02/05

ゲーム サイバーパンク2077

t f B! P L

『サイバーパンク2077』2周目のプレイ日記です。

今回はメインジョブ「回収」の分岐による違いをまとめています。

「回収」はRelic泥棒作戦に使うフラットヘッドをメイルストロームから取り戻すジョブで、進め方によって展開が変わります。

大きな違いはメイルストロームと対立するかミリテクと対立するかという点ですが、どちらになってもストーリーには影響しません。

しかし、ミリテクのメレディス・スタウトの末路には天と地の差が生じる…。

※メインジョブ「回収」とそれ関連のネタバレあり

メイルストロームに味方した場合

1周目に「回収」をやったときはゲーム発売後2日目で、このジョブに分岐があるなんて知らず。

話をよく理解しないままミリテクのメレディス・スタウトからもらったチップのマルウェアを無力化した。

なぜかって。

理由1:スタウトの第一印象が悪かった

理由2:チップを受け取った直後にブリーチプロトコルのチュートリアルが入り、ここはマルウェアを除去するべきなのだと思った

ということで、オールフーズの工場でロイスにクリーンなチップを渡し、フラットヘッドは話し合いで入手。

するとミリテクが襲ってきて、ロイスやダムダムと一緒にミリテクと戦いながら工場から脱出した。

(ミリテクのチップを使わなくてもポケットマネーで1万ユーロドル払えばメイルストロームと共闘できるらしい。誰得?)

工場から出たあとにVと対面するのはアンソニー・ギルクリスト。

Vがスタウトと会ったときに、メイルストロームに内通している疑惑でスタウトにボコボコにされていた人物だ。

その容疑は濡れ衣だったのか、拘束は解けたらしい(というのが当時の感想)。

スタウトはいなくなり、音信不通になる。その真相(?)は後述。

ロイスとダムダムとは、後のサイドジョブ「新たな苦しみ」でナンシーを探しにいったときに再会。

メイルストローム経営のクラブ入口にダムダムがいて、ナンシーがインタビューしていたのがロイスだった。

ダムダムに「相棒(=ジャッキー)はどうした?」と聞かれてVが半ギレで「黙れ」と返していたのが印象に残っている。

メイルストロームに敵対した場合

2周目はスタウトの頼みどおりチップのマルウェアを除去せずロイスに渡す。

ロイスがマルウェアに気づき、その場にいたダムダムらメイルストロームと戦闘。

フラットヘッドを回収し、ほかのメイルストロームを倒しながら工場を脱出する。

肉体の能力値が足りなくて話し合い中にロイスを仕留められなかったので、工場の出口付近でロイスを倒した。

途中、工場のPCでギルクリストとメイルストロームがやりとりしているメールを発見。おめーやっぱりスパイじゃないか。

工場から出たあとはスタウトと対面。ギルクリストは処分されたと思われる。

ACT2になるとスタウトからお誘いのテキストが届き、プチロマンスがある(規制によるカットはひどかった)。

急すぎる展開感はあるが、スタウトにとってVは恩人だからね。

ほかにも、メインジョブ「奪還」で紺碧プラザに行ったとき、「ミリテクがNCPDに兵器提供した」というニュースにスタウトが映っているのを見た。

沈められたスタウト

メイルストロームに味方してギルクリストが生き残ると、スタウトは行方不明になる。

-FAQ-

Q:スタウトはどこへ消えたのでしょうか。

A:ノースサイドの海の中です。

にわかには信じがたいが、スタウトはミリテクによって丸刈りにされ海に沈められていた。

あの話の発端はミリテクのコンボイがメイルストロームに奪われたことだったから(もちろんギルクリストが絡んでいる)、スタウトはその責任をとらされたのか、スタウトがスパイだとギルクリストがでっち上げたのか。

Wikipediaによると女性への丸刈りというのは制裁や見せしめ、辱めという意味を含んでいるらしい。

丸刈りにして足をコンクリートで固めて生きたまま海に沈める、というのは相当な処分に思えるから、スタウトはギルクリストにしてやられたのではないかという気がする。

ミリテクの情報は今後もメイルストロームにとめどなく流れていくのだろう。

なお、場所はワトソン北部のエブニケ埠頭から北に行ったところ。

目視だと探しにくいけど、海の中でスキャンすると目標物が黄色く光るので発見しやすい。

参考:Dead Meredith Stout Body Location Cyberpunk 2077 Secret

経緯は全然違うが、プレイヤーの選択で生死が分かれ死後の様子を見に行けるところはウィッチャー3のビルナ・ブランみたい(詳細:ウィッチャー3 プレイ日記17)。

2周目の「回収」をやるにあたって攻略を調べていたら、スタウトからチップをもらっている&ミリテク敵対時は海でスタウトの遺体を発見できると知ったので、急遽1周目のデータで見てきたわけですが。

生存時とあまりにも違うスタウトの末路に衝撃。

おわりに

「回収」はメイルストロームに味方するか敵対するか、メレディス・スタウトと後日ロマンスするかどうかが注目されるが、スタウトの運命が大きく変わることを知ると一段とおもしろいジョブになる。

どっちの展開になってもストーリーには影響しないし、ミリテクがどうなろうと知ったことではない、とはいえ。

スタウトの末路を知るとスパイが処分されてスタウトが生存するルートのほうがいいなと思ったのでした。

次の記事:タケムラと中の人のサムライ精神

前の記事:今思うとサンドラ接続時のウイルスは怪しい

その他:サイバーパンク2077 記事一覧


【サイバーパンク2077 2周目プレイ日記】

  1. 今思うとサンドラ接続時のウイルスは怪しい
  2. メレディス・スタウト、衝撃の末路
  3. タケムラと中の人のサムライ精神
  4. ジャッキーをヴィクターに届けた版「英雄たち」
  5. Relic強奪までの流れとオルトとの約束をおさらい
  6. Relic設計者ヘルマンの特徴あれこれ
  7. 「俺は日本に許嫁が」とVの誘いを断るタケムラ
  8. 預言者ギャリーの話とメイルストロームの密会

このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ