サイバーパンク2077 記事一覧
ウィッチャー 記事一覧
サブノーティカ 記事一覧
FF14 記事一覧

2021年を振り返る(ゲーム、漫画、ブログ運営)

2022/01/02

ゲーム ブログ運営 日常のこと

t f B! P L
アイキャッチ

年が明けたので、2021年を振り返ります。

2020年の振り返りはゲームだけだったので、2021年は漫画とブログ運営についても入れてみました。

(ゲームだけでひとつの記事が書けるほど遊んだゲームがなかったのでほかの話題も入れざるを得なかった、というのが正解)

2021年に遊んだゲーム

2020年は「2020年に遊んだゲームまとめ」という記事を書けたくらいには様々なタイトルを遊んでいましたが、2021年は『ファイナルファンタジーXIV』(以下FF14)がメインでその他が数本、という感じでした。

2021年に遊んだゲーム↓

  • サイバーパンク2077(PS4)
  • ファイナルファンタジーXIV(PS4 → PS5)
  • サブノーティカ:ビロウゼロ(PS4)
  • プレイグ テイル -イノセンス-(PS5)
  • FF7R EPISODE INTERmission(PS5)
  • Dead by Daylight(PS5)

(カッコ内は私が遊んだプラットフォーム)

『サイバーパンク2077』は2020年末から継続して遊んでいたものです。

ボリュームがありすぎて2周目は途中でやめてしまったものの、本当に奥深くておもしろいのでおすすめ。

今ならバグも修正されて遊びやすいと思います。

>>サイバーパンク2077 記事一覧


一応FF14も細かく分ければ「新生エオルゼア」「蒼天のイシュガルド」「紅蓮のリベレーター」「漆黒のヴィランズ」「暁月のフィナーレ」の5作になりますが。

遅れて始めたぶん、やれることが多すぎて1年中遊んでいました。

フレンドが身内しかいなくても楽しく過ごせるものです。

>>ファイナルファンタジーXIV 記事一覧


『サブノーティカ:ビロウゼロ』は前作をやったので遊び、『プレイグ テイル -イノセンス-』は続編が2022年に出ると聞いて遊びました。

どちらもアドベンチャーゲームですが、サブノーティカは海洋探索とクラフトが中心のゲームで、プレイグテイルは重いストーリーにどっぷり浸かるゲーム。

雰囲気は全然違いますが2作ともおもしろかったです。

>>【サブノーティカ:ビロウ ゼロ】クリア後の感想、前作との比較など(ネタバレなし)

>>【プレイグ テイル -イノセンス-】クリア後の感想(ネタバレなし)


『FF7R EPISODE INTERmission』は『ファイナルファンタジーVII リメイク』のDLC。

きれいな映像でユフィを操作できることくらいしか遊ぶメリットが思いつきません。

>>【FF7R EPISODE INTERmission】ユフィDLCのミニゲームやストーリーの感想


『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト、略称DbD)は4人のサバイバーが協力してキラーから逃げるオンラインゲーム。

誘われて何回か遊んだくらいです。

キラーだと一人称視点で酔うのでサバイバーしかプレイしたことないですが、ゲームでも映画でもホラーな雰囲気の中で追いかけられるのが苦手なので自分には向いていないのだろうと思いました。

身内で「発電機どこ?」「ぎゃあキラーいた!」「つるされた!」「今助けに行くよ!」とチャットしながら遊ぶのは楽しかったです。


以上が2021年に遊んだゲーム。

2022年はとりあえず『ELDEN RING(エルデンリング)』をやるつもりです。

同じフロム・ソフトウェアのダークソウルシリーズには触れたこともなく、妹が「ダクソはめっちゃむずかった」と話していたのでめげずに遊べるのか不安。

(そしてライフイズストレンジの新作も同日発売。困った)

ピクセルリマスター版のFF6も楽しみです。これはSteam(PC)で遊ぶ予定。

2021年に楽しんだ漫画

ブログで漫画の話なんぞしたことないので突然ですが、以前から私が新刊を欠かさず買って読んでいる作品がこちら。

  • ゴールデンカムイ
  • ブルーピリオド
  • クジラの子らは砂上に歌う
  • 秘密 season0
  • 3月のライオン

お気に入りは『ゴールデンカムイ』と『ブルーピリオド』ですが、おすすめしたいのは清水玲子さんの『秘密』。

警察が死者の脳から記憶を映像化して捜査するサスペンスで、海外ドラマ化できるレベルの重厚なストーリーと、優秀でドSで繊細で童顔できれいな顔をした主人公が魅力的な作品です。

これ、仮に主人公がむさいおっさんだったとしてもおもしろいと思います。そのくらい話がしっかりしている。

最新シリーズは『秘密 season0』ですが、読み始めるならぜひとも『秘密 -トップ・シークレット-』全12巻から読んでほしいです。

映画版もあるけど友人が酷評していたので見ていません。


ほかには『チェンソーマン』をまとめ買いして読んだのですが、容赦ない展開の連続でおもしろかった。

個人的には『鬼滅の刃』と『呪術廻戦』より断然好きです(鬼滅は最後まで読んだけど、呪術廻戦は続きが気にならなくなり16巻で止まっている)。

いずれの作品もアニメ版は見たことありません。

2021年のブログ運営

2021年に書いた記事はゲーム攻略や感想が中心でした。

ブログなので情報提供を目的とした記事も書きますが、基本的には自分の書きたいことを書く場所としています。

感想系の記事は、自分が何にどう心を動かされたのかを言語化する訓練です。

(たいていの場合、感想の第一声は「なんかすごかった!」なので、それを自分なりに掘り下げてなんとか人様にお見せできる形まで持っていくという感じ)

アクセス数は月によって全然違いますが、1日のPVは4桁を維持するようになりました。4桁って1000から9999までと幅広いですけれども。

BloggerのテーマをQooQに変えたころ(2020年3月)のPVは1日3桁だったので、成長を感じます。

ブログを読んでくださるみなさまのおかげです。ありがとうございます!

このブログを検索

最新記事

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ