お金の話ではない"Is this free?"

2018/07/18

英語学習

t f B! P L

"Is this free?"の意味が「無料ですか?」じゃない時もある

あれは2010年にクロアチアに行った時のこと。

スプリットからドブロブニクに向かうバスの中で、ヨーロッパ系の女性が私の隣の席を指さしてこう尋ねました。

"Is this free?"

私が即座に思ったことは「何でこの人は私に座席が無料かどうか聞いてるんだろうか」です。

状況から考えてそんなわけなくて、その時初めて「この席、空いてますか?」という意味で"Is this free?"を使うんだと知りました。

クロアチアのドブロブニクの写真
クロアチアのドブロブニク旧市街。全力でおすすめ

クロアチアではその後2回くらいカフェとかで「この席空いてる?」の"Is this free?"を聞きましたが、当時は「ここクロアチアだし、聞いてきた人が英語圏の人とは限らないし」と思ってしばらく忘れていました。

イギリスで聞いた「この席、空いてますか?」

バスでも電車でも、イギリスで聞くことが多いのは"Is anyone sitting here?"です。

でも今日、ついに違う表現を聞きました。混んでるカフェで、白人男性が私の隣のテーブル席を指さして"Is this free?"と尋ねたのです。

イギリスでも使う英語表現だった!8年越しの"Is this free?"に興奮する私。

聞かれた瞬間は相変わらず「何がタダかって?」ってなりましたが。たぶん"Is this seat free?"って聞かれても戸惑ったことでしょう。

他にも、ちょっと表現が変わり、通りすがりのタクシーに"Are you free?"と聞いている人も見ました。完全に「ヒマか?」に聞こえます。相棒の角田課長が頭をよぎりますが、「空いてる?」の意味ですね。



今後「この席、空いてますか?」と聞きたい時は"Is this free?"を使ってみてはいかがでしょう。


このブログを検索

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ