サイバーパンク2077 記事一覧
ウィッチャー 記事一覧
サブノーティカ 記事一覧
FF14 記事一覧

U-NEXTを3か月使って解約。今後は見たいHBO作品配信時だけ契約しようと思った理由

2022/11/10

日常のこと

t f B! P L
ユーネクスト レビュー アイキャッチ

HBOドラマ『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の独占配信にあわせて契約したU-NEXT。

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』のシーズン1が終了し、U-NEXTのサービスがよければそのまま継続しようと思っていましたが、結局3か月で解約しました。

今後は、見たいHBOドラマ最新作が配信されるときだけ契約すると思います。

解約の主な理由は、

  • ファミリーアカウントが対等ではない
  • 雑誌読み放題サービスが使いづらい
  • 見たかったHBOドラマが配信終了した

の3点で、月額2,189円に見合う満足感を得られなかったからです。

本記事は私がU-NEXTを使った感想を、上記3点を中心に書いています。

U-NEXTがどのような動画配信サービスかについては、別記事「U-NEXT加入前に知りたい、月額料金・無料トライアル・独自の強みについて」にまとめています。

ファミリーアカウントが対等ではない

U-NEXTは、1つの契約で子アカウントを3つ作ることができます。

家族で最大4アカウントを利用できるのですが、親アカウント(メインアカウント)と子アカウントには決定的な違いがあります。

  • 親アカウントは自由に子アカウントに切り替えでき、見ようと思えば子アカウントの視聴履歴を見られる
  • 子アカウントがログインするたびに親アカウントに通知がいく

親アカウントと子アカウントは対等ではありません。

ほかにも子アカウントで制限されていることはあるのですが、私の場合は上記2点が好きになれませんでした。

親アカウントは子アカウントに入れる

まず、親アカウントは簡単な操作で子アカウントに切り替えできます。

U-NEXTの視聴履歴はアカウントごとに保存され、ほかのアカウントに視聴履歴が共有されることはないのですが、親アカウントが子アカウントに切り替えれば子アカウントの視聴履歴を見ることができます。

逆に、子アカウントから親アカウントに切り替えるときは、親アカウントユーザーが設定したセキュリティコードが必要になります。

子アカから親アカの部屋に行くには鍵が必要だけど、親アカから子アカの部屋には自由に入れるというイメージです。

ログインすると親アカウントに通知が届く

U-NEXTは、ユーザーがログインするたびに契約者にログイン通知が届くようになっています。

子アカウントのログインは、子アカウントユーザーではなく親アカウントユーザーに通知されます。

ログインしたままであれば特に何も起きませんが、家族が頻繁にログアウトするタイプだとログインのたびにログイン通知が来ます。

ログイン通知を止める設定はないので、わずらわしい場合はメールの振り分けなどで対処が必要です。


このように、U-NEXTのファミリーアカウントでは親アカウントに絶対的な権限があります。

子アカウントを使うのが子供であればあまり気にならないかもしれませんが、大人の家族が子アカウントを使う場合は親アカウントとの違いをあらかじめ伝えたほうが無難かもしれません。

ちなみに私の家族は上記2点の仕様に対していい反応をせず、最初の1か月はU-NEXTをよく視聴していたものの、だんだんログインしなくなり気づいたらDisney+の会員になっていた。

雑誌読み放題が使いづらい

U-NEXTの月額料金には、雑誌読み放題も含まれています。

しかし、あくまで付帯サービスとして考えるのがよく、読める雑誌の種類や操作性はdマガジンなどの専門サービスに比べると物足りないです。

とりわけ不便に思ったのは、U-NEXTのスマホアプリで雑誌を読むときはページを拡大して読むわけですが、元の大きさに戻さないと次のページに進めないことでした。

雑誌の最新号しか配信しておらず、バックナンバーは読めない点も注意。

見たかったHBOドラマが配信終了した

U-NEXTの強みはHBO作品が視聴できることです。

最近だと『ゲーム・オブ・スローンズ』全8シーズンが独占見放題になりました。

ただ、すべてのHBO作品がU-NEXTで配信されているわけではありません。

私の見たかった『THE WIRE/ザ・ワイヤー』というHBOの刑事ドラマは、2022年9月に配信終了に。

U-NEXTはHBOを運営する米ワーナーメディアと独占パートナーシップ契約を結んでいるのに… と思うと残念です。

見放題作品は豊富。プランの選択肢さえあれば…

U-NEXTは「見放題作品数No.1」を売りにしているとおり、配信動画は非常に充実しています。

個人的に見たいと思っていた映画やドラマはたいてい網羅されている印象で、『地獄の黙示録』『ブルース・ブラザース』『羊たちの沈黙』といった名作映画も豊富なのはうれしい。

新作映画なども、ポイントか追加料金を払えば見ることができます。

作品のラインナップについては申し分ないので、U-NEXTに動画見放題だけのシンプルなプランがあれば契約を続けるのになと思います。

私の場合、雑誌読み放題や電子書籍は他社を使いたいし、U-NEXTで付与されるポイントもなくていいものなので。

(ポイントは一度だけTOHOシネマズのチケット代に使いました。映画を無料で見られるのは快適でしたが、ポイントの有効期限を気にして無理やり消費した感じでした)


一応、見放題作品の視聴と雑誌読み放題サービスのみで月額1,639円という月額プラン1490があるものの、こちらは長期契約が前提で1年以内に解約すると違約金が発生。

せめて月額プラン1490が契約期間に関係ないプランになればもっと気軽に使えるのですが。

今後は見たいHBO作品の配信時に契約予定

HBOの最新作の配信にあわせて契約したU-NEXTですが、月額2,189円に対して満足いかないことが多かったので解約に至りました。

今後は見たいHBOドラマが独占配信されるタイミングで契約再開すればいいかなと考えています。

ドラマ版『The Last of Us』がHBO Maxなので、U-NEXTで配信されることになったらまた契約すると思います。

U-NEXTの契約・解約は簡単で、解約時の引き止めも控えめ。

動画配信サービスを行ったり来たりするユーザーに親切な設定なのはありがたいです。


あくまで私の使い方だと合わなかったというだけで、もしアニメやドラマや映画を毎日見る、家族と一緒に使う、アダルトコンテンツもばりばり視聴する、ポイントの使い道に困らない、という人ならU-NEXTを十分に活用できると思います。


関連記事:U-NEXT加入前に知りたい、月額料金・無料トライアル・独自の強みについて

このブログを検索

最新記事

プロフィール


Seina

イギリス滞在経験あり。元フォワーダー業界勤務。吹奏楽経験者。英検1級取得者。ドラクエでひらがなを覚え、FFと青春を過ごしたゲーマー。

QooQ