【FP3級】試験当日の流れ・過ごし方・昼食@渋谷会場

FP試験

先日3級ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP3級)を受験し、無事に合格しました。

この記事は前半で試験当日のスケジュールを、後半で私の受験地だった渋谷会場について紹介しています。

FP3級の1日の流れを知りたい方や、試験会場が渋谷の國學院大學で

  • 渋谷駅からのアクセス
  • 近くにコンビニや飲食店はあるか
  • 休憩時間の過ごし方

が気になる方は参考にしてみてください。

なお私の受験内容は下記になります。

試験実施団体:日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
受検する試験:3級FP技能検定 学科試験と実技試験(資産設計提案業務)
試験会場:國學院大學 渋谷キャンパス



FP3級・試験当日のスケジュール

FP3級の集合時間と試験時間は以下のようになります。

09:40 集合時間
10:00~12:00 学科試験
13:30~14:30 実技試験

集合時間は念のため受験票でもご確認ください。


09:40 集合時間(入室~試験開始前)

私の場合、試験会場の入口に受験番号ごとの教室が貼り出されていたので、それを見て試験教室に向かいました。


集合時間は9時40分ですが、教室に入れるのはその10分前の9時半。早めに着いても教室には入れません。

入室可能になったら指定されている自分の机へ。机の上に試験時間や受験に必要な物が書かれた紙が置いてありました。


「受験票、写真付本人確認証を忘れた方は、試験前に必ず試験監督者に申し出てください」

とあったので、もしかして受験票と身分証を持っていなくても受験させてくれるのでしょうか。パスポートを忘れたら試験を受けさせてくれないドSのIELTSとは大違いです。

【関連記事】イギリスIELTS試験当日!パスポートチェックありすぎな1日

試験に遅刻しても9時半までは入室が認められるようですし、いろいろとやさしめ設定ですね。


周りの雰囲気はどうだったかというと、見渡した限りでは男女比は半々。試験までの待ち時間は教科書を読んでいる人が多かったです。

私は試験後に教科書をフリマアプリで出品したかったので、鉛筆の書き込みをゴシゴシと消していました。「試験開始前なのになぜ消しカスの山が」と隣の人に不審がられていたかもしれん。


10:00~12:00 学科試験(11時から途中退室可)

10時から学科試験が始まります。

試験時間は2時間とたっぷりありますが、開始から1時間たつと退出できるようになります。半分以上の受験者が11時に去って行きました。

再び教室に入れるようになるのは学科試験が終わる12時以降になります。ただし、12時45分から13時のあいだは実技試験準備のため入室禁止です。

空き時間を教室や試験会場の敷地内で過ごすときの注意点は、ゴミ箱が使えない可能性があることです。すべての会場でそうなのかは分かりませんが、私の受験した会場のゴミ箱は封鎖されていました。

カフェでコーヒーを買っていきたい場合は、タンブラーを持っていくとラクだと思います。


13:30~14:30 実技試験(途中退室不可)

1時半から学科試験と同じ席で実技試験を受けました。

試験時間は60分。3級の実技試験は途中退室できないので、問題を早く解き終わっても待っている必要があります。

試験が終わって解答用紙を回収されたら解散です。問題用紙は持ち帰れます。


模範解答は試験日の午後5時からウェブサイトで公開されるので、試験を受けた日に自己採点ができます。

試験結果は後日ウェブサイトで確認でき、郵送でも送られてきます。




渋谷駅から國學院大學への行き方

ここからは試験会場が國學院大學・渋谷キャンパスという人のための内容になります。

國學院大學の最寄り駅は渋谷駅です。大学の入口近くまでバスが出ていますが、渋谷駅から歩いて15分で行くこともできます。

徒歩の道順は

明治通りを直進

東交番前交差点で左に曲がる

ゆるやかな坂を上る

右手に大学の入口が見えてくる


です。

渋谷駅がわけわからない、という場合はまずは渋谷警察署を目指しましょう。警察署が左手に来る位置が明治通りになります。

私は渋谷駅で迷って10分くらいさまよっていたので、自信のない人は早めに駅に着いておくのが無難です。渋谷駅はいたるところで工事中なので地図があてになりません。

埼京線を使う人などで新南口がすぐ見つかる場合は、そこを目指すと分かりやすいです。まっすぐ歩いた突きあたりの大通りが明治通りになります。

渋谷駅・新南口

ただし南改札というのもあるので注意。

東交番前交差点を左折してからは受験生らしき人がたくさん同じ方向に歩いているので、人の流れにのっていけばたどり着くと思います。

渋谷・東交番前交差点

ちなみに、大学の教室やトイレはとてもきれいで快適でした。



昼食や空き時間はどうするか

國學院大學で試験を受ける場合、昼食はあらかじめ持参したものを大学構内で食べるか、外食するかのどちらかになります。

まず、大学から徒歩数分のところにコンビニがあります。渋谷駅から歩いて行く場合はとおるので、試験前に昼食を買っていくこともできます。

休憩時間は試験会場のそばで教科書を読むかゆっくりしていたい、という人は昼食を持参して大学構内で食べるのが一番ラクです。

ただ、受験者数が多いため、教室近くで座れるスペースはすぐにいっぱいになる可能性が高いです。

これは試験教室がどの階になるかでだいぶ左右されます。私は5階の教室だったので、11時に教室から出て下に降りたときにはもう周辺のベンチは空いていませんでした。

学科試験が終われば教室の中に入れるので、あえて試験時間いっぱいまで外に出ないのもアリかもしれない。

FP渋谷会場の教室

なお、試験当日は大学のゴミ箱が使えないのでゴミは持ち帰る必要があります。


そして外食する場合ですが、渋谷駅のほうに行けば飲食店は大量にあるので心配いりません。

私は11時に教室を出て、渋谷駅方面に戻る途中のはなまるうどんで昼食をとり、そのあと渋谷駅の新南口そばのカフェ・ベローチェに入って1時まで休憩していました。

難点は、渋谷は人が多いので店によっては満席で入れない可能性があることでしょうか。

はなまるうどんも11時半前に入ったときは空いていましたが、どんどんお客さんが増えて12時前には満席に近い状態でした。ベローチェはその日あまり混んでいませんでしたが。



おわりに

以上がFP3級の1日の流れと渋谷会場(國學院大學)の詳細になります。

当日は受験票、身分証明書、筆記用具、計算機を忘れず、時間に間に合うように会場に向かってください。

これから受験される方の健闘を祈ります。