クラウドサービスを使ってバーミンガム図書館で印刷する

図書館の複合機のそばにある説明画像

Library of Birminghamでは、コンビニのネットワークプリントサービスのように書類を1枚から簡単に印刷できます。指定のサービスのクラウド上に書類をアップロードして、図書館の複合機でプリントアウトするという流れです。

1.PrintMyDocに登録する

PrintMyDocというクラウドサービスを使います。まずはメールアドレスとパスワードを入力して登録をします。

2.オンラインで書類をアップロードする

登録すると印刷したいデータをパソコンやスマホからクラウド上にアップロードできるようになります。ファイルは10個までアップロードでき、エクセル、ワード、PDF、画像ファイル他いろいろな形式に対応しています。うまくできない場合は、指定のメールアドレスに書類を送る方法もあります。

アップロードが終わったら「Finish」をクリック。印刷時に必要なプリントコードが出るのでメモします。なお、カラードキュメントを白黒で印刷したい場合は「Finish」をクリックする前に「Print all pages b/w」にチェックを入れてください。白黒にするとプリント代が安くなります。

データの保管は2日間なので、早めに図書館に行って印刷しましょう。

3.図書館の機械でプリントする

Library of Birminghamでは、1階のエスカレーターのそばに印刷とコピーができる複合機があります。

図書館にある印刷機の写真

機械の左にある端末を操作してプリントコードを入力し、印刷したい書類を選んで料金を入れればOKです。A4の白黒印刷なら1枚10p、カラー印刷なら1枚50p。現金のみ使えます。親切なことに両替機が近くに置いてあります。

図書館では無料Wi-Fiが使えるので、データが端末に入っていればその場でアップロードして印刷することもできます。

本当に印刷しかできないので、カラードキュメントを白黒印刷に変えるとか器用なことは不可です。ほんのちょっとカラーが入っていることに気づかなかった時、容赦なくカラー印刷料金になって機械にカバンを叩きつけそうになりました。

簡単で便利ですが、夜や日曜日は図書館が開いていないのがネックです。他にニューストリート周辺で印刷できる場所はあるのだろうか。


Next Post Previous Post